ホーム > 病院のご紹介 > 沿革・概要

病院のご紹介

沿革・概要

沿革

明治30年 8月23日
弘前衛戌(えいじゅ)病院として創設
昭和11年11月10日
弘前陸軍病院と改称
昭和20年12月 1日
国立弘前病院として発足
昭和25年 4月 1日
付属看護学院(現付属看護学校)設置
昭和40年 5月20日
救急病院として指定
昭和49年 3月 2日
臨床研修病院として指定
昭和53年11月20日
弘前市内第2次救急病院群輪番制病院となる
昭和57年 1月11日
弘前大学医学部協力病院として学生卒前教育を受入
平成元年 1月11日
母子医療センター設置
平成10年 5月 1日
NICU設置
平成13年 3月30日
原子力安全対策棟設置
平成13年 7月 1日
ICU設置
平成14年 4月 1日
地域医療研修センター設置
平成16年 4月 1日
独立行政法人国立病院機構 弘前病院に改称

概要

病床数  一般342床
標榜診療科(18診療科)
循環器内科、呼吸器科、消化器・血液内科、精神科、小児科、外科、整形外科、乳腺外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、リハビリテーション科、歯科、麻酔科
特 色
母子医療センター、NICU(新生児特定集中治療室)、がん診療施設、第二次救急輪番制病院、救急告示病院、臨床研修指定病院、臨床研究部(5室)、成育医療研究室、がん治療研究室、臨床薬理研究室、病理診断研究室、受託研究管理室
指定医療
母子保健法(養育医療)、身体障害者福祉法(更生医療)、戦傷病者特別援護法、児童福祉法(育成医療)、原子爆弾被爆者の医療等に関する法律(認定疾病)、覚せい剤取締法、労働者災害補償保険法
各種医学会認定施設
日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本外科学会専門医制度関連施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本静脈経腸栄養学会・NST(栄養サポートチーム)稼働施設
日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
日本静脈経腸栄養学会実地修練暫定認定教育施設(NST)
日本小児科学会小児科専門医研修施設
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設
日本痲酔科学会痲酔科認定病院
日本呼吸器内視鏡学会認定医制度認定施設
日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本呼吸器学会認定施設
日本アレルギー学会準教育施設
日本手外科学会研修施設
日本整形外科学会認定医制度研修施設
日本病理学会研修登録施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本乳癌学会認定医・専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
乳房再建用エキスパンダー実施施設
外科周術期感染管理教育施設