母子医療センター(産科・NICU)

IMG_2306.JPG

母子医療センターの紹介

IMG_9638.JPG
○ 病棟の基本方針
「親子のきずなを深め心豊かな人を育むために、母乳育児を推進します」
○ 「BFH(Baby Friendly Hospital)~赤ちゃんにやさしい病院」としてユニセフより平成19年に認定されました。
   <1か月健診時の母乳率は、平成22年 80.2% 平成23年 82.2%>です。
○ 病棟構成 
ベッド数:39床【産科29床(個室11床、LDR2床)小児科10床、NICU3床】
スタッフ数:助産師17名、看護師13名、看護助手2名の32名
担当医師:産科医師5名、小児科医師が6名

1人ひとりのスタッフが皆様のお産・育児の支援をしていきます。満足のいくお産になるよう、また、早期皮膚接触や母乳支援など、お母さん・ご家族と相談しながら、お母さんと赤ちゃんの力を最大限引き出せるように支援していきます。NICUでは、小さく生まれた赤ちゃんたちを優しく見守り、日々の変化をしっかりお母さん方に伝えられるよう観察し成長発達を支援したいと思います。

MVC-008X.jpgMVC-009X.jpg