ホーム > 母子医療センター > 赤ちゃんにやさしい病院

母子医療センター

赤ちゃんにやさしい病院

「赤ちゃんにやさしい病院」Baby Friendly Hospital (BFH)に認定されています

Q.「赤ちゃんにやさしい病院・BFH」とは?
A.「赤ちゃんにやさしい病院・BFH」とは、母と子の絆を育むため“母乳育児”を中心として取り組んでいる病院のことです。
Q.どうして [赤ちゃんにやさしい病院・BFH」を目指しているのですか
A.
  1. 豊かな母子関係の発展」を願い母乳育児を広めたいと考えています。
  2. 地域母子医療センターとしての役割として小さな命を守るための医療から、豊かな母子関係確立へのお手伝いを考えています。
  3. 私たちの役割としてBaby Friendly Hospital[赤ちゃんにやさしい病院」になり一層、お母さん達のお役に立ちたいと考えています。
  4. 主な活動は母乳育児の推進です。

母乳育児成功のための10か条

(ユニセフ・WHOによる共同声明)

  1. 母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に常に知らせること
  2. 全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
  3. 全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法をよく知らせること
  4. 母親が分娩後、30分以内に母乳を飲ませられるように援助をすること
  5. 母親に授乳の指導を充分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること
  6. 医学的な必要がないのに母乳以外のもの、水分、糖水、人工乳を与えないこと
  7. 母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間、一緒にいられるようにすること
  8. 赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるままの授乳をすること
  9. 母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
  10. 母乳育児のために支援のグループを作って援助し、退院する母親にこのようなグループを紹介すること。