ホーム > 診療科のご案内

診療科のご案内

特色

当国立弘前病院は、青森県津軽地方における基幹医療施設として18診療科を標榜し、一般医療を広く行うとともに、専門医療施設として機能付与された「がん診療」及び「成育医療」のほか、「エイズ治療」等の専門的かつ高度な医療を行っている。また、地域の「二次救急医療」を担っており、併せて卒後研修、臨床実習及び看護師養成を行っている。

がん診療

入院患者数の約40%を占めており、特に消化器系癌、血液悪性疾患、乳がん、骨軟部悪性腫霧腫瘍、呼吸器癌、泌尿器系癌等の手術・化学療法を中心とした診療を行っている。

成育医療

地方周産期医療拠点病院として母子医療センター、NICUを中心に高度な医療を行っ ている。

エイズ治療

エイズ拠点病院の指定を受け、受け入れ体制の充実を図っている。

救急医療

救急告示病院として第二次救急輸番制病院に参加し、救急医療活動を行っている。 また、小児科における救急24時間受け入れを行っている。

その他の医療

特殊外来として更年期や不妊、更に専門外来として補聴器、リウマチ、膝、ストーマ、小児慢性(アレルギー、内分泌)、発達障害等に取り組んでいる。また、セカンドオピニオン外来や女性専用外来を行っている。

診療部門

  • 統括病院長 藤 哲
  • 院 長 橋本 省
  • 副院長 小田桐 弘毅(外科・乳腺外科)
診療科等医 師 等
( * 部長・医長 )
特   徴
循環器内科熊本 秀樹循環器疾患を中心に診療しています。
精 神 科---入院患者さんを対象として、リエゾン精神医学を行っています。
呼吸器科中川 英之(*)
山本 勝丸(*)
森本 武史
石岡 佳子
下山 亜矢子
日本内科学会認定医制度教育関連病院・日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設・日本呼吸器学会認定施設
呼吸器疾患の診療のほか、肺癌検診にも取り組んでいます。
消化器・血液内科佐藤 年信
石黒 陽(*)
松木 明彦(*)
山口 公平
飯野 勢
佐竹 立
佐竹 美和
若井 弘美
日本消化器内視鏡学会指導施設
消化器、胆・肝・膵疾患、血液疾患の治療および悪性腫瘍の化学療法を中心に診療しています。
小 児 科杉本 和彦(*)
佐藤 工(*)
佐藤 啓
岡本 剛
弘野 浩司
梅津 英典
日本小児科学会小児科専門医研修施設
母子医療センターが津軽地域の周産期医療の主翼として新生児医療に積極的に取り組んでいます。もちろん院外出生児の受け入れもOK!センター卒業児のフォローも万全。急性感染症はもちろん、喘息・アレルギー疾患・循環器・てんかん等の診療を行っています。慢性疾患児のための専門外来もあります。
(月)乳児健診(火)発達外来(木)循環器・腎臓・アレルギー疾患
外 科三上 勝也(*)
柴田 滋(*)
櫻庭 弘康
山名 大輔
乳房再建用エキスパンダー実施施設・外科周術期感染管理教育施設・日本外科学会外科専門医制度関連施設・日本がん治療認定医機構認定研修施設
消化器外科・胆道外科・小児外科・癌の化学療法・鏡視下手術・乳房手術などに取り組んでいます。
整形外科秋元 博之(*)
黒瀬 理恵
飯尾 浩平
市川 奈菜
日本整形外科学会認定施設・日本リウマチ財団登録医・日本体育協会公認スポーツドクター
膝関節、股関節、脊椎を中心とした変性疾患や関節リウマチ他、整形外科一般を広く手がけ、特に人工関節置換術は年間100例以上の手術を行っています。また、救急車の受入要請には可能な限り対応して、骨折などの外傷の手術も行っています。
脳神経外科木村正英
(水曜外来のみ)
早期診断・治療にも努めています。
皮 膚 科佐藤 正憲(*)
熊野 高行
皮膚科専門医が皮膚疾患全般に対応できる体制を整えています。例えばアトピー性皮膚炎では、学会のガイドラインに沿った標準的な治療を心がけ、症状に応じたスキンケアや生活の指導を行うようにしています。植皮を必要とするような皮膚腫瘍に外科的治療も行っており、疣贅(いぼ)や母斑(ほくろ)に対しては炭酸ガスレーザーを導入し、切らずに治す治療にも取り組んでいます。皮膚のトラブルに関しては遠慮なく何でもご相談下さい。
泌尿器科神村 典孝(*)日本泌尿器科学会専門医教育施設
泌尿器科一般、特に悪性腫瘍手術や内視鏡手術に力を入れています。
産婦人科丹藤 伴江(*)
湯澤 映
淵之上 康平
田中 加奈子
松村 由紀子
日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
母子医療センターの産科部門として位置づけられ、ハイリスク症例の母体搬送を引き受けています。
良性悪性腫瘍の手術のほか、更年期婦人に対するクィーンズクリニックなど特殊外来にも力を注いでいます。
眼 科蒔苗 順義(*)日本眼科学会専門医制度研修施設
一般疾患の治療のほか、白内障の眼内レンズ挿入術を行っています。
耳鼻咽喉科西澤 尚徳一般耳鼻咽喉科疾患の診療を行っております
放射線科川口 英夫
(水曜日午後)
大学医師
(金曜日午後)
日本医学放射線学会放射線科専門医研修機関
4及び10-MVリニアックによる悪性腫瘍治療を施行しています。
佐々木 幸雄(*)CT、MRI、DSA、RI(SPECT) を用いた画像診断をしています。
歯 科---入院患者さんを対象として診療しています。
麻 酔 科松野 伸哉(*)
吉田 仁(*)
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
術前・術中・術後を通じて、安全かつ苦痛の少ない管理を心がけています。
研究検査科八木橋 法登(*)
(研究検査科長)
日本病理学会研修登録施設
高度・専門的な医療と診療各科のニーズに応えるため、臨床検査の精度管理に努め、効率的な検査体制に取り組んでいます。
薬 剤 部阿部 正彦
(薬剤部長)
インフォームドコンセントの推進を支援すべく、患者ならびに医療スタッフへの医薬品情報提供に力点を置いた活動をしています。
輸血管理室 日本輸血学会認定施設(第10006号)として、各診療科における適正な輸血療法をサポートしています。
栄養管理室野呂 直子
(栄養管理室長)
一般疾患の栄養指導のほか、母子医療の一環として産科外来の妊娠糖尿病患者の指導にも取り組んでいます。
理学療法室三上 雅史
(理学療法士長)
各種の運動障害と内科的障害に対する急性期のリハビリテーションを入院・外来で行っています。
地域医療連携室 地域医療連携室長
 小田桐 弘毅(副院長)
地域医療連携副室長
 佐藤 栄治
地域医療連携係長
 船木 久美(看護師長)
地域医療連携係
 工藤 真淑
医療社会事業専門員
(医療ソーシャルワーカー)
 小林 陽子
 後藤 友紀子
 高橋 遥
 外崎 瀬菜
各医療機関との連携業務や患者さまに安心して治療を受けていただくための福祉相談を行っています。その他、苦情、相談にも応じていますので、お気軽に声を掛けてください。