▲TOP

HOME > 学校生活

学校生活について

高校生活と異なる事といえば、クラス40名の少人数なので、顔と名前を覚えるのが簡単です。さらに授業でグループワークが多く、授業ごとに異なる人と組むので、クラス全体の団結力も出てきます。なのでみんな仲良しで笑い声の絶えない教室です。また、先輩とも良い関係を築けるし、同じクラスに社会人もいるので、常に良い刺激を受けて日々成長することができます。 授業は90分と長く感じますが、慣れるとそれほど苦にならないし、授業内容は講義だけでなく演習もたくさんあるので楽しいです。勉強の他にも礼儀や看護師として自分がどうあるべきなのかという意識を学ぶ事ができるので、充実した学校生活を送っています。

ワハハハー!!」朝からにぎやかな教室です。私達のクラスは明るく笑いの絶えないクラスです。しかし、授業となるとクラスの雰囲気は一変し、疾患に対する知識やその疾患を持った患者に対する看護について皆真剣に学んでいます。2年生になると、専門的な授業が多く、覚えなければいけないことがたくさんあります。そのため、テストやレポート提出などで大変なこともあります。しかし、誰かがつまずいているときは必ず誰かが支えてくれます。こうして支え合いながら、人として、看護師を目指す者として、日々成長していけるのがこの看護学校です。
 11月後半から約1年間の実習が始まります。不安もたくさんありますが、実際の現場でしか学べないことにたくさん触れ、多くのことを学び、自分たち一人一人の理想の看護師像に向かって頑張っていきたいです。

年間行事

  • 入学式 4月

    入学式 4月

  • 防災訓練 5月

    防災訓練 5月

  • スポーツ大会 6月

    スポーツ大会 6月

  • 学校祭 7月

    学校祭 7月

  • 学校説明会・公開講座(看護体験)7月下旬(2回実施)

    学校説明会・公開講座(看護体験)
    7月下旬(2回実施)

  • 学校説明会・公開講座(看護体験)2

  • 学校祭 7月

    レクリエーション 9月

  • 学校説明会・公開講座(看護体験)7月下旬(2回実施)

    誓い式 10月

  • 卒業式 3月

科目外活動(特別講演)

  • 入学式 4月
  • 防災訓練 5月
  • 弘前警察署の方を招いて護身術を学びました
    (平成28年11月)