「東日本大震災からの復興を、地元である東北の団結から!」という強い志のもと かつて無い、ライバルともいえる漆器産地同士の歴史ある伝統技術と、時代の最先端をいく コンピュータ技術が制作工程を連携する真のコラボレーションを実現しました。 一産地の職人技にこだわらず、他産地の得意とする技術を結集することにより 今までに無い、理想的な漆塗が出来上がりました。
「桜羽塗」は、青森から秋田を通り福島に連なる「奥羽山脈」にあやかり命名致しました。 東北の新たな産業。そして日本の新たな漆器を目指し、切磋琢磨していく所存です。

検索条件

商品カテゴリ
商品名を入力